ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

中尊寺の猫チビ太くんに会うならどこ?猫のお守りを買える場所も調べてみた!

2023年9月10日

中尊寺の猫チビ太君にはどこで会えるの?

とら
とら

世界遺産の中尊寺にネコがいるんだって?

らみえるは令和5年9月初旬、世界遺産の中尊寺を訪問しました。

ふと見ると神社内にネコ?首輪もつけています。

これが中尊寺のネコ「チビ太くん」。中尊寺の本堂のお庭に堂々と寝そべっていました。

ゆうゆうとした寝姿です。

近くに寄っても、うるさいなあって顔で、ほぼスルーしていました😂

本堂を背に撮影してみました。

こちらは中尊寺本堂の御本尊です。

中尊寺のネコチビ太くんがよくいる場所を調べてみました。

中尊寺の猫チビ太くんは本堂正面のお店の飼い猫!?本堂付近にいることが多い

中尊寺の境内はとても広く、多くのお堂があります。

らみえるは2回見かけました。本堂の境内(上の写真)と、こちらはその近くの建物の縁側でした。

チビ太くんは黄色い首輪をしています。

チビ太くんは本堂正面のお店で飼われています。

こちらのお店です。

こちらのお店でチビ太くんについて聞いてみました!

願成就院と本堂の間に挟まれる場所にあります。

チビ太くんは実はインスタグラムのページを持っているんですよ。

峯薬師堂従業員となっていますね。

9月3日で「うちの子記念」4年だそうです!らみえるが訪問したのは9月2日だったので翌日お誕生日だったのですね。

中尊寺に住める猫なんてなかなかいないです。健康に長生きしてネ、チビ太くん。

門限9時には帰ってくるニャン♪

スポンサーリンク

世界ネコ歩きにも登場した猫

こちらの願成就院前(本堂正面)のお土産屋さんでは、チビ太くんも含めて、3匹の猫が紹介されていました。

やくたろう(♂)、チビ太(♂)、空(♂)で、チビ太くんだけが外を歩いているそうです。

チビ太くんグッズも充実

チビ太くんを飼っている本堂正面のお土産屋さんのショーケースです。

南部鉄器のネコ型文鎮かわいいですね。猫グッズいろいろ売っていました。

猫好きにはたまらないです。

中尊寺の猫のお守りは効果バツグン!

中尊寺では何ヶ所かで、猫や犬、ペットのお守りを見かけました。こちらはチビ太くんを飼っている中尊寺本堂の正面のお土産屋さんで売っているものです。

チビ太くんの首輪にも同じものがついているので、おそろいですね♪名前を書きこめます。

まとめ買いをする人もいるそうです。

こちらの方もチビ太くんとおそろいです。

中尊寺限定の猫マグネットを見つけました!これは弁財天前の売店です。

こちらは弁財天の前にあったチビ太くんのマグネット。ここでしか買えません。

中尊寺ではあちらこちらでお守りを授与していただけます。猫のお守りもかわいいデザインが多くて、ここでしか見たことのないものがいろいろありました。

中尊寺には猫の御朱印がないって本当?

中尊寺は一つのお寺ではなく、境内にいくつもの社殿があります。猫の御朱印はらみえるが調べた限りは見当たりません。

上の写真のうち中尊寺が15個くらいです。平泉にあった毛越寺、熊野三社、義経堂など、ほぼかたっぱしからいただいてきました。

SNSでチビ太くんや中尊寺の猫を調べてみた!

世界ネコ歩きにも登場したチビ太くんです。

そもそも中尊寺は何のために建てられたの?

奥州藤原氏初代の藤原清衡は、戦乱で亡くなった生きとし生けるものの霊をなぐさめるために大規模な造営を行いました。

人間だけでなく、動物や鳥にとっても極楽浄土を、という清衡公の願いが込められています。

この鐘の一音が及ぶ所は、世界のあらゆる所に響き渡り、苦しみを抜き、楽を与え、生きるものすべてのものにあまねく平等に響くのです。(奥州の地で は)官軍の兵に限らず、エミシの兵によらず、古来より多くの者の命が失われました。それだけではありません。毛を持つ獣、羽ばたく鳥、鱗を持つ魚も数限り なく殺されて来ました。命あるものたちの御霊は、今あの世に消え去り、骨も朽ち、それでも奥州の土塊となっておりますが、この鐘を打ち鳴らす度に、罪もな く命を奪われしものたちの御霊を慰め、極楽浄土に導きたいと願うものであります。

中尊寺落慶供養願文ー佐藤弘弥現代語訳

中尊寺金色堂(こんじきどう)です。

中尊寺公式サイトより

1124年に上棟され、堂の内側外側にあますことなく金箔をはってあります。細工も当時の工芸技術を集結した壮麗なもので、堂全体が美術品。

私が好きだったのはこちら。十二支それぞれの祠があり、自分の干支の祠にお参りすることでご守護をいただけます。

中尊寺は全体が紅葉の木に彩られており、秋になるとどれほどうつくしいのかと、思い巡らせます。

ティラミスならぬ、寺ミス。金色堂そばにあります。

中尊寺概要

中尊寺は世界遺産に登録されているため、周辺には見どころが多いです。

アクセス

中尊寺そばのランチはわんこそばがおすすめ!

らみえる的におすすめのスポットやランチをお知らせします。

中尊寺の駐車場をとりかこむようにして、お土産や食事の場所があります。

わんこそばは何ヶ所かありました。食べるペースにあわせて、おそばを注ぎ足してくれるスタイルが本来なのですが、平泉の盛り出し式は最初からお盆の上にわんこそばの器が並んでいます。自分のペースで食べられるからこの方がいいなぁ。

スポンサーリンク

泉橋庵(中尊寺そば町営駐車場)

中尊寺の第一町営駐車場にあるお店でお昼をいただきました。

12杯のわんこそばで1200円、天ぷらセットだと1800円。24杯入りもあります。

朝晩、たらふく食べてもう食べられない、なんて言っていたのに、お店に入るとあら不思議。ツルツルと喉ごしがいいので、ぺろりと完食しました。

駅前芭蕉館

平泉の駅前にあり、アクセスがとにかくいいです。

盛り出し式です。24杯が一度に出てきて、12杯が無料でいただけます。

12杯が普通のお蕎麦1人前だとか。

日本、〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉鈴沢3−1

0191465155

営業時間:日〜土 10:00ー15:00

あまりに暑いので何度もソフトクリームを食べました。どこも美味しかったですよ!

中尊寺周辺のお宿は元湯「武蔵坊」にて

〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢15

0191462241

非常にアクセスの良い場所でした。

元湯で、とっても温泉の質もよく、快適です。食事も前沢牛のすき焼きやしゃぶしゃぶがでてきて大満足。

宿泊したお部屋の窓から見た平泉の街。

中尊寺周辺観光

中尊寺の周辺観光を集めてみました。

スポンサーリンク

平泉文化遺産センター

中尊寺訪問の前(後でもOK)に行くと、理解が深まる場所です。

こちらは「中尊寺ハス」。奥州藤原氏4代目の藤原泰衡の首桶に入っていたハスの種が、800年の時を経て開花したもの。

隣に大きさの参考にペットボトルを置きました。相当に大きいです。

毛越寺(もうこうじ)

日本を代表する庭園。浄土世界を表現しています。

厳美渓

\ 猫好きさんにおすすめしたい神社仏閣関連記事  /

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/9/19

中尊寺の猫チビ太くんに会うならどこ?猫のお守りを買える場所も調べてみた!

中尊寺の猫チビ太君にはどこで会えるの? らみえるは令和5年9月初旬、世界遺産の中尊寺を訪問しました。 ふと見ると神社内にネコ?首輪もつけています。 これが中尊寺のネコ「チビ太くん」。中尊寺の本堂のお庭に堂々と寝そべっていました。 ゆうゆうとした寝姿です。 近くに寄っても、うるさいなあって顔で、ほぼスルーしていました😂 本堂を背に撮影してみました。 こちらは中尊寺本堂の御本尊です。 中尊寺のネコチビ太くんがよくいる場所を調べてみました。 中尊寺の猫チビ太くんは本堂正面のお店の飼い猫!?本堂付近にいることが多 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/9/10

【東京妻恋神社訪問記】ねこまつりat湯島で限定御朱印をいただいてきた!

第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催 第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催! 猫の御朱印を集めていませんか?あるいは猫に関係のある神社を探していませんか? 猫の専門家らみえるは猫関連の神社仏閣をいろいろ回っています。令和5(2023)年2月、文京区湯島で行われる「ゆしまねこまつりat湯島」で、妻恋神社とねこまつり神社に参拝し、御朱印を頂いてきました! 妻恋神社の御朱印はねこまつりat湯島(2月と ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/8/23

【日本橋人形町・三光稲荷神社訪問記】迷い猫祈願すると本当に猫が返ってくる?

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印✗猫の御朱印帳✗猫のお守りXその他◯ 迷い猫祈願。猫返し神社といわれ、猫が帰ってきたお礼に招き猫がたくさん奉納されています 日本橋という大都会の中、小道に入ると静かな神社があります。 三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)に実際に参拝してきました! ちらの神社に参拝することで「失せ猫」、いなくなってしまった飼い猫が帰ってくるといわれています。 人形町通り側から見た入り口はこちら。細い小路です。 いなくなった猫をさがすのに三光稲荷神社のご利益があるら ...

思金神社の御朱印

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/7/4

【思金神社訪問記】ど迫力・猫の御朱印を頂いてきた!ペットのお守とペット絵馬

猫の御朱印/ 御朱印帳/お守り/その他情報一覧 猫の御朱印◯ゴージャス!猫の御朱印帳✗猫のお守りペット守(初穂料初穂料700円)その他ペット絵馬があり(初穂料600円) あまりガイドブックなどに出てこないのですが、個々の御朱印はすごいです!犬と猫と足跡がしっかり御朱印に入っています。 思金神社の御朱印 くわしくは後ほど!すごい御朱印でした笑(ΦωΦ)✨ 思金神社の御朱印 ペットのお守り ペットのお守りはこちら!初穂料700円。 思金神社の怪談は84段「願いが叶う怪談」です! 思金神社は御朱印が豊富で、犬猫 ...

浅草ネコめぐり

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/7/8

浅草の猫好きな人に贈る11選!招き猫や猫カフェ・喫茶など1日でまわれる巡回ルートマップ解説付き

浅草ネコめぐり 浅草で猫好きさんが楽しめるスポット11ヵ所の位置 浅草で猫好きさんにたまらないスポットは5つ! 招き猫発祥の今戸神社 招き猫の今戸焼き白井 猫せんべいの和泉屋 猫と遊べる猫カフェ(3つ)※猫カフェは感染予防のため、同じ日にいくつもの猫カフェを回ることを禁止しているところが多いので、行きたいお店に最新状況を確認してください。 黒猫オマージュの純喫茶「黒猫亭」 蔵前神社(ルートにこれから組み込みます) 銀杏八幡神社(ルートこれから) ギャラリーエフ さっそく見てみましょう! 1日で回れる巡回ル ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【赤間神宮訪問記】御朱印や御朱印帳、猫型お守りや耳なし芳一のお堂など見どころを紹介!

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印✗猫の御朱印帳✗猫のお守り○ ペット守りがかわいいその他✗ 赤間神宮概要とアクセス 住所:日本、〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4−1 電話番号:0832314138 開門時間:9:00-17:00 時間が押していたためタクシーにて移動。下関駅から車で10分ほどの距離なので1000円ちょっとというところです。 車で参拝する場合、赤間神宮正面は国道9号線、その向かい側に無料駐車場があります。駐車場は海沿いに2〜3ヶ所にわかれています。 左) ...

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた!

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた!

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた! などなど、戸越八幡神社で猫の御朱印やお守りをいただいてみたい方はいませんか? 猫の専門家@神社大好きらみえるは、令和5年2月の猫の日に、戸越八幡神社に参拝してみました。 思ったよりたくさんの猫の御朱印やらお守りに囲まれて、どれをいただくかとても迷いました。行くたびに楽しみのある戸越神社の猫の御朱印を、みなさんもぜひ手にしてくださいね! 猫の御朱印○  通常版 / 猫の日限定版 / その他季節や行事ごとの御朱印あり   令和5年2月 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【世田谷太子堂八幡神社訪問記】猫の限定御朱印は郵送もしてくれる?御朱印帳とお守りもかわいい!

神社大好き、猫の専門家らみえるです。 猫の御朱印を集めると、神社によって猫の御朱印の数も種類も配布方法もいろいろ。この世田谷太子堂八幡神社は、猫の御朱印がとてもたくさんある神社の一つです。らみえるは令和5(2023)年の猫の日に訪問してきました! 猫の御朱印○ 通常版 / 毎月29日限定版 / その他季節や行事ごと、月替りの御朱印あり猫の御朱印帳○ 複数の猫の御朱印帳あり猫のお守り○ 複数の猫のお守りありその他ー 世田谷太子堂八幡神社の素敵な御朱印 猫の限定版もある御朱印 御朱印が豊富な神社です。世田谷在 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【世田谷代田八幡神社訪問記】福猫のふくちゃんが幸せを呼ぶ?御朱印もいただいてきました!

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印○  通常版 / 猫の日限定版 / その他季節や行事ごとの御朱印あり猫の御朱印帳✗猫のお守り○その他○ 幸せを呼ぶふくちゃんの人形 代田八幡神社に実際に行ってきた! 代田八幡神社の御朱印 福を呼ぶ猫「ふくちゃん」の人形も大人気!お願いを叶えてくれます。 福を呼ぶふくちゃんのお人形! 「ペットのお守り」は名前を書いて首輪にとりつけられる! ペットのお守りは交通安全、無病息災、健康長寿となっています。 名前などの情報を書いて首輪にとりつけられます。いつ ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/11/10

【制作中】大谿山豪徳寺は招き猫発祥の地!【東京の猫神社/猫寺】

猫の御朱印✗  猫の御朱印なし✗猫の御朱印帳○ 招き猫の絵が入った御朱印帳あり猫のお守り○ 招き猫のお守りありその他○ さまざまなサイズの招き猫あり 商店街の灯りの柱や、駅にも招き猫がいるんですよ。 豪徳寺の招き猫 豪徳寺はは"招き猫"が生まれた地として有名です。かつて、彦根藩の井伊直孝が鷹狩りの帰途、一匹の猫に導かれる形で寺の門をくぐったのです。猫がする手の動きに心を動かされ寺へと足を踏み入れると、予期せぬ雷雨に見舞われました。しかしそのおかげで、濡れずに雨宿りがでて、和尚からの説法を受ける時間を持つこ ...

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

らみえる(管理者)

ねこねこ王国運営者。慶應義塾大学卒、一般企業で広報、編集校正の仕事を経て、現在は動物ライター&デザイナーとして活動。会員制猫専用ホテル&ペットシッターキャッツカールトンを運営(動物取扱業)。動物取扱責任者、愛玩動物飼養管理士。現在は猫4匹と暮らす。幼少時から犬、リス、うさぎ、鳥、金魚などさまざまな動物と過ごし、生き物を愛してやまない毎日です。 https://nekoneko-kingdom.com/ https://www.instagram.com/nekoneko.kingdom/

-ねこ暮らしを楽しむ, 猫と神社