ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

【東京妻恋神社訪問記】ねこまつりat湯島で限定御朱印をいただいてきた!

2023年8月31日

第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催

第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催!

とら
とら

ねこまつりat湯島で猫の限定御朱印をいただけるって本当?

猫の御朱印を集めていませんか?あるいは猫に関係のある神社を探していませんか?

猫の専門家らみえるは猫関連の神社仏閣をいろいろ回っています。令和5(2023)年2月、文京区湯島で行われる「ゆしまねこまつりat湯島」で、妻恋神社とねこまつり神社に参拝し、御朱印を頂いてきました!

妻恋神社の御朱印はねこまつりat湯島(2月と9月)の期間にしか授与していただけない貴著なものです。さっそくご紹介します!

猫の御朱印○  通常版は猫の御朱印なし✗ / ねこまつりat湯島の期間のみ土日にげん亭で猫の御朱印
猫の御朱印帳
猫のお守り
その他

妻恋神社のねこまつり限定御朱印の授与期間

令和5(2023)2月18日・25日、3月4日・11日の各土曜日

時間:午前10時より午後3時まで

妻恋神社へのへのアクセス

妻恋神社へのアクセスは何種類かあります。

  • 住所: 東京都文京区湯島 3-2-6
  • 電話: 社務所正面にて連絡先を公開中
  • E-Mail: info@tsumakoi.jp
  • 最寄駅: JR御茶ノ水駅聖橋口から徒歩10分程

らみえるの場合は、JR御茶ノ水駅から歩いて10分ほどでした。他にも湯島駅や本郷三丁目駅などからも歩けます。

神社の外観が見えました!

まずは本殿でご参拝。

いよいよ御朱印をいただきます。

妻恋神社の猫の限定御朱印は3種類!

妻恋神社限定のご朱印は「書き置き」のみで、書き入れ(直書)はありません。
※ 授与にはスタンプラリーが一つ以上必要です。

ややこしい?ことに3種類あります。

順に書きます。

  • うさぎ年限定ニャマトタケル御朱印帳+限定御朱印 初穂料:4000円
  • 歴代の限定御朱印を押した御朱印 初穂料:1000円
  • 令和5(2023)年限定御朱印 初穂料:500円

合計4ページにわたる大作で、御朱印帳が一気に埋まる感?5500円です。御朱印は寄附だと思っております。

これがニャマトタケルの御朱印帳。

ニャマトタケルのうさぎ年ワイルやら、トートバックやら。

いろいいろあります?

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と弟橘姫命(オトタチバナヒメノミコト)の物語

らみえるが最も好きな物語の一つです。

かつて日本武尊が東日本の征伐にでかけたとき、横須賀から千葉に向かう海が荒れて、前に進めなくなりました。そのときに妻の弟橘媛命が「わたしが海に入って海の神の心を鎮めましょう」といって入水します。そのときに弟橘媛命が残した歌がこちらです。

「さねさし 相模の小野に 燃ゆる火の 火中に立ちて 問ひし君はも」

敵に相模(現在の焼津のこと)野原で火をつけられたときに、炎の中で私の名を呼んでくれた、ああ、あなた!

美智子妃殿下もまた、このお話が心に深く残ったようでした。

少し長いですがそのまま引用させていただきます。

年代の確定出来ない,6世紀以前の一人の皇子の物語です。倭建御子(やまとたけるのみこ)と呼ばれるこの皇子は,父天皇の命を受け,遠隔の反乱の地に赴いては,これを平定して凱旋するのですが,あたかもその皇子の力を恐れているかのように,天皇は新たな任務を命じ,皇子に平穏な休息を与えません。悲しい心を抱き,皇子は結局はこれが最後となる遠征に出かけます。途中,海が荒れ,皇子の船は航路を閉ざされます。この時,付き添っていた后,弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)は,自分が海に入り海神のいかりを鎮めるので,皇子はその使命を遂行し覆奏してほしい,と云い入水し,皇子の船を目的地に向かわせます。この時,弟橘は,美しい別れの歌を歌います。

さねさし相武(さがむ)の小野(をの)に燃ゆる火の火中(ほなか)に立ちて問ひし君はも

このしばらく前,建(たける)と弟橘(おとたちばな)とは,広い枯れ野を通っていた時に,敵の謀(はかりごと)に会って草に火を放たれ,燃える火に追われて逃げまどい,九死に一生を得たのでした。弟橘の歌は,「あの時,燃えさかる火の中で,私の安否を気遣って下さった君よ」という,危急の折に皇子の示した,優しい庇護の気遣いに対する感謝の気持を歌ったものです。

悲しい「いけにえ」の物語は,それまでも幾つかは知っていました。しかし,この物語の犠牲は,少し違っていました。弟橘の言動には,何と表現したらよいか,建と任務を分かち合うような,どこか意志的なものが感じられ,弟橘の歌は――私は今,それが子供向けに現代語に直されていたのか,原文のまま解説が付されていたのか思い出すことが出来ないのですが――あまりにも美しいものに思われました。「いけにえ」という酷(むご)い運命を,進んで自らに受け入れながら,恐らくはこれまでの人生で,最も愛と感謝に満たされた瞬間の思い出を歌っていることに,感銘という以上に,強い衝撃を受けました。はっきりとした言葉にならないまでも,愛と犠牲という二つのものが,私の中で最も近いものとして,むしろ一つのものとして感じられた,不思議な経験であったと思います。

この物語は,その美しさの故に私を深くひきつけましたが,同時に,説明のつかない不安感で威圧するものでもありました。

古代ではない現代に,海を静めるためや,洪水を防ぐために,一人の人間の生命が求められるとは,まず考えられないことです。ですから,人身御供(ひとみごくう)というそのことを,私が恐れるはずはありません。しかし,弟橘の物語には,何かもっと現代にも通じる象徴性があるように感じられ,そのことが私を息苦しくさせていました。今思うと,それは愛というものが,時として過酷な形をとるものなのかも知れないという,やはり先に述べた愛と犠牲の不可分性への,恐れであり,畏怖(いふ)であったように思います。

まだ,子供であったため,その頃は,全てをぼんやりと感じただけなのですが,こうしたよく分からない息苦しさが,物語の中の水に沈むというイメージと共に押し寄せて来て,しばらくの間,私はこの物語にずい分悩まされたのを覚えています。

第26回IBBYニューデリー大会(1998年)基調講演
子供の本を通しての平和--子供時代の読書の思い出--美智子

ねこまつりat湯島でねこまつり神社の御朱印をいただく!

ねこまつり中は「猫祭り神社」でも御朱印をいただけます。こちらもお祭り期間の土日限定。

宮司のサブちゃんがいたので押してくれました!重たい頭、見えない手元でちゃんと真ん中に押してくれましたよ!

御朱印めぐりを楽しむ

猫の御朱印ではないのですが、近くの神社としては「湯島天神」「神田明神」の2つがあります。

湯島天神

令和5年2月18日(土)は梅まつりでした。

見事な梅が境内あちこちに。

学問の神様へのお願いがびっしりです

梅酒の飲み比べ1種類300円、4種類で1000円。

スポンサーリンク

神田明神

神田明神も素晴らしいですね。

猫の御朱印巡りはつづく

らみえるの御朱印めぐりはまだまだ続きます。猫の御朱印を集め始めたのはわりと最近のことなので、これからたくさん集めてご紹介していきますね!

\ 猫好きさんにおすすめしたい神社仏閣関連記事  /

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/9/19

中尊寺の猫チビ太くんに会うならどこ?猫のお守りを買える場所も調べてみた!

中尊寺の猫チビ太君にはどこで会えるの? らみえるは令和5年9月初旬、世界遺産の中尊寺を訪問しました。 ふと見ると神社内にネコ?首輪もつけています。 これが中尊寺のネコ「チビ太くん」。中尊寺の本堂のお庭に堂々と寝そべっていました。 ゆうゆうとした寝姿です。 近くに寄っても、うるさいなあって顔で、ほぼスルーしていました? 本堂を背に撮影してみました。 こちらは中尊寺本堂の御本尊です。 中尊寺のネコチビ太くんがよくいる場所を調べてみました。 中尊寺の猫チビ太くんは本堂正面のお店の飼い猫!?本堂付近にいることが多 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/9/10

【東京妻恋神社訪問記】ねこまつりat湯島で限定御朱印をいただいてきた!

第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催 第17回 ねこまつり at 湯島は、2023年9月13日(水)から10月9日(月祝)まで開催! 猫の御朱印を集めていませんか?あるいは猫に関係のある神社を探していませんか? 猫の専門家らみえるは猫関連の神社仏閣をいろいろ回っています。令和5(2023)年2月、文京区湯島で行われる「ゆしまねこまつりat湯島」で、妻恋神社とねこまつり神社に参拝し、御朱印を頂いてきました! 妻恋神社の御朱印はねこまつりat湯島(2月と ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/8/23

【日本橋人形町・三光稲荷神社訪問記】迷い猫祈願すると本当に猫が返ってくる?

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印✗猫の御朱印帳✗猫のお守りXその他◯ 迷い猫祈願。猫返し神社といわれ、猫が帰ってきたお礼に招き猫がたくさん奉納されています 日本橋という大都会の中、小道に入ると静かな神社があります。 三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)に実際に参拝してきました! ちらの神社に参拝することで「失せ猫」、いなくなってしまった飼い猫が帰ってくるといわれています。 人形町通り側から見た入り口はこちら。細い小路です。 いなくなった猫をさがすのに三光稲荷神社のご利益があるら ...

思金神社の御朱印

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/7/4

【思金神社訪問記】ど迫力・猫の御朱印を頂いてきた!ペットのお守とペット絵馬

猫の御朱印/ 御朱印帳/お守り/その他情報一覧 猫の御朱印◯ゴージャス!猫の御朱印帳✗猫のお守りペット守(初穂料初穂料700円)その他ペット絵馬があり(初穂料600円) あまりガイドブックなどに出てこないのですが、個々の御朱印はすごいです!犬と猫と足跡がしっかり御朱印に入っています。 思金神社の御朱印 くわしくは後ほど!すごい御朱印でした笑(ΦωΦ)✨ 思金神社の御朱印 ペットのお守り ペットのお守りはこちら!初穂料700円。 思金神社の怪談は84段「願いが叶う怪談」です! 思金神社は御朱印が豊富で、犬猫 ...

浅草ネコめぐり

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/7/8

浅草の猫好きな人に贈る11選!招き猫や猫カフェ・喫茶など1日でまわれる巡回ルートマップ解説付き

浅草ネコめぐり 浅草で猫好きさんが楽しめるスポット11ヵ所の位置 浅草で猫好きさんにたまらないスポットは5つ! 招き猫発祥の今戸神社 招き猫の今戸焼き白井 猫せんべいの和泉屋 猫と遊べる猫カフェ(3つ)※猫カフェは感染予防のため、同じ日にいくつもの猫カフェを回ることを禁止しているところが多いので、行きたいお店に最新状況を確認してください。 黒猫オマージュの純喫茶「黒猫亭」 蔵前神社(ルートにこれから組み込みます) 銀杏八幡神社(ルートこれから) ギャラリーエフ さっそく見てみましょう! 1日で回れる巡回ル ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【赤間神宮訪問記】御朱印や御朱印帳、猫型お守りや耳なし芳一のお堂など見どころを紹介!

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印✗猫の御朱印帳✗猫のお守り○ ペット守りがかわいいその他✗ 赤間神宮概要とアクセス 住所:日本、〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4−1 電話番号:0832314138 開門時間:9:00-17:00 時間が押していたためタクシーにて移動。下関駅から車で10分ほどの距離なので1000円ちょっとというところです。 車で参拝する場合、赤間神宮正面は国道9号線、その向かい側に無料駐車場があります。駐車場は海沿いに2〜3ヶ所にわかれています。 左) ...

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた!

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた!

【東京戸越八幡神社訪問記】お誕生日限定の猫の御朱印をいただきに行ってきた! などなど、戸越八幡神社で猫の御朱印やお守りをいただいてみたい方はいませんか? 猫の専門家@神社大好きらみえるは、令和5年2月の猫の日に、戸越八幡神社に参拝してみました。 思ったよりたくさんの猫の御朱印やらお守りに囲まれて、どれをいただくかとても迷いました。行くたびに楽しみのある戸越神社の猫の御朱印を、みなさんもぜひ手にしてくださいね! 猫の御朱印○  通常版 / 猫の日限定版 / その他季節や行事ごとの御朱印あり   令和5年2月 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【世田谷太子堂八幡神社訪問記】猫の限定御朱印は郵送もしてくれる?御朱印帳とお守りもかわいい!

神社大好き、猫の専門家らみえるです。 猫の御朱印を集めると、神社によって猫の御朱印の数も種類も配布方法もいろいろ。この世田谷太子堂八幡神社は、猫の御朱印がとてもたくさんある神社の一つです。らみえるは令和5(2023)年の猫の日に訪問してきました! 猫の御朱印○ 通常版 / 毎月29日限定版 / その他季節や行事ごと、月替りの御朱印あり猫の御朱印帳○ 複数の猫の御朱印帳あり猫のお守り○ 複数の猫のお守りありその他ー 世田谷太子堂八幡神社の素敵な御朱印 猫の限定版もある御朱印 御朱印が豊富な神社です。世田谷在 ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/6/25

【世田谷代田八幡神社訪問記】福猫のふくちゃんが幸せを呼ぶ?御朱印もいただいてきました!

猫の御朱印/御朱印帳/お守り/その他の情報一覧 猫の御朱印○  通常版 / 猫の日限定版 / その他季節や行事ごとの御朱印あり猫の御朱印帳✗猫のお守り○その他○ 幸せを呼ぶふくちゃんの人形 代田八幡神社に実際に行ってきた! 代田八幡神社の御朱印 福を呼ぶ猫「ふくちゃん」の人形も大人気!お願いを叶えてくれます。 福を呼ぶふくちゃんのお人形! 「ペットのお守り」は名前を書いて首輪にとりつけられる! ペットのお守りは交通安全、無病息災、健康長寿となっています。 名前などの情報を書いて首輪にとりつけられます。いつ ...

ねこ暮らしを楽しむ 猫と神社

2023/11/10

【制作中】大谿山豪徳寺は招き猫発祥の地!【東京の猫神社/猫寺】

猫の御朱印✗  猫の御朱印なし✗猫の御朱印帳○ 招き猫の絵が入った御朱印帳あり猫のお守り○ 招き猫のお守りありその他○ さまざまなサイズの招き猫あり 商店街の灯りの柱や、駅にも招き猫がいるんですよ。 豪徳寺の招き猫 豪徳寺はは"招き猫"が生まれた地として有名です。かつて、彦根藩の井伊直孝が鷹狩りの帰途、一匹の猫に導かれる形で寺の門をくぐったのです。猫がする手の動きに心を動かされ寺へと足を踏み入れると、予期せぬ雷雨に見舞われました。しかしそのおかげで、濡れずに雨宿りがでて、和尚からの説法を受ける時間を持つこ ...

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

らみえる(管理者)

ねこねこ王国運営者。慶應義塾大学卒、一般企業で広報、編集校正の仕事を経て、現在は動物ライター&デザイナーとして活動。会員制猫専用ホテル&ペットシッターキャッツカールトンを運営(動物取扱業)。動物取扱責任者、愛玩動物飼養管理士。現在は猫4匹と暮らす。幼少時から犬、リス、うさぎ、鳥、金魚などさまざまな動物と過ごし、生き物を愛してやまない毎日です。 https://nekoneko-kingdom.com/ https://www.instagram.com/nekoneko.kingdom/

-ねこ暮らしを楽しむ, 猫と神社